スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳コピのススメ・その1

最近の遼ちゃんは、電車より車が好きになってきました

しかも「走る~♪走る~♪働く車~♪」が大好きです

トミカのミニカーを買う時も、選ぶのは「ショベルカー」・「タンクローリー」・「清掃車」

「消防車」・「救急車」・「サカイのトラック」等

そんなもんで、オイラが独断と偏見で買う時は、「GT-R」とか「オロチ」になる訳です

昨日嫁さんが「働く車」の写真絵本を買ってきました

もの凄い真剣に読んでます

今日は

「耳コピのススメ」です。

正直、

結構重要な練習方法

だと自分は考えています。

何故か?


これある程度出来るようになると、

スケールや曲作りの基本になってきます。

スケールとは簡単に言うと、「ドレミファソラシド」です。

皆さんが基本的に知っているのは、

」から始まり、「」で終わる「ドレミファソラシド」ですよね。

けど実は、

」や「」で始まり、「」や「」で終わる「ドレミファソラシド」があるんですよ。

それが音階(スケール)と言うんですね。


各スケールには「調」と言う物があり、「ハ長調」とか「ト長調」とかいっぱいあって、

ハ長調なら・「ドレミファソラシド」。

「ト長調」なら「ソラシドレミファ#ソ」となるんですが、

この長調を「 メジャースケール 」と呼びます。

長調は「全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音」という構成になっています。

ギターで言うと、例で

1フレットから3フレットに飛ぶのは、「全音」。(2フレット動く)

1フレットから2フレットに飛ぶのは、「半音」。(1フレット動く)

と言う感じです。

また「短調」なら「マイナースケール」と呼びます。

全音・半音・全音・全音・半音・増二度・半音」という構成です。

「ト単調」なら「ソラシ♭ドレミ♭ファ#ソ」ですね。増二度は2音全音で飛びます。

半音が4つです。(ミ♭・ミ・ファ・ファ#)

細かく書くとキリ無いのでここらでいったん元に戻って、

耳コピはこれに役立つんですよ!

そしてスケールを覚えると、

ギターソロがとても弾きやすくなります!

アドリブも出来るようになってきます!

コード進行やKeyも分かってくると、

しっかりとした曲が作れます!

次回は簡単なフレーズで耳コピしてみますか。

スポンサーサイト

theme : ギター
genre : 音楽

comment

Secret

耳コピ、私の時代は常識でした 笑
まだタブ譜なんてなかったです 汗
初めてタブ譜見たときは
「これでスパーギタリストになれる」と勘違いしたもんです 爆笑

どうもです~

ス、スケール!
なかなか身に付かないですね。いろいろと知識があれば「もっと楽にギター弾けるかな」と思うのですが全然ダメです。

耳コピはいつかしっかりやれるようになってみたいので記事を参考にさせていただきます!いざやってみようと思っても、何からしていいか(何をすればいいのか)全く分からないものですから・・・。

Re: タイトルなし

40代のオヤジさんまいどです!

> 耳コピ、私の時代は常識でした 笑
> まだタブ譜なんてなかったです 汗
> 初めてタブ譜見たときは
> 「これでスパーギタリストになれる」と勘違いしたもんです 爆笑

(爆笑)自分はギター始めた頃、タブ譜売ってましたが、高かったのでチョット気合入れないと買えず、耳コピ頑張りました(笑)でもやっぱり出来なくて結局買うハメに(笑)ギター初めた頃はスケールなんて全く知らなかったし(笑)
アルバムタブ譜4000円くらいだったもんなぁ~。

Re: タイトルなし

Jさんまいどです!

> なかなか身に付かないですね。いろいろと知識があれば「もっと楽にギター弾けるかな」と思うのですが全然ダメです。

自分も最初は身につかなかったですよ(笑)何だか難しく考えすぎていて。でも「あれ?このギターソロこの前も同じような動きの曲あったなぁ・・・?」と思ってからが速かったです。「これがスケールなのね。」とスケールの位置だけ少し覚え始めたら、もの凄くギターソロ楽になって(笑)自分も基本は簡単なメタルで良く使われる物しか覚えてないですよ(笑)それでも十分役に立ちます。
応用系は調べれば良いだけですしね。途中が、全・半音違うとかそれくらいの差ですし。

Re: タイトルなし

ガングライオンさんまいどです!

> 耳コピはいつかしっかりやれるようになってみたいので記事を参考にさせていただきます!いざやってみようと思っても、何からしていいか(何をすればいいのか)全く分からないものですから・・・。

いつかと言わずぜひやってみてください(笑)コードを聴いて、聴いている曲に使われているのが、何のコードなのかギターを弾きながら確認するだけでももの凄い「耳の勉強」になりますよ。
それにコードで曲を弾いていると、必ず「このコードの次はこのコードが良く使われるなぁ」みたいなのが絶対あるので、それを覚えておくと、曲作りが楽になります。そのコード進行によってKeyが決まりますからね。 (逆に言うとkeyによってコードが決まるとも言うけど)最初はコードを覚えるわけですから、コード進行をしっかり覚えるだけで、簡単な曲が作れるようになりますよ。

中年OYAJIさん、こんばんは。

耳コピですね。

最強の練習法だと思います。
音をよく聞く事にもつながりますし。

音楽をする、というマインドセットを説くまでもなく勝手に出来てるわけですからやはり、耳コピーはやった方がいいですね。

理論的知識があればある程度はロジカルにいけますしね。

まぁ、若干、敷居が高いと感じられている所が難点ですが・・・

ホントはもっと身近に出来るのにね。

だからこそ、この記事みたいに耳コピを説く記事は必要ですね。

Re: タイトルなし

♪sato♪さんまいどです!
耳コピ重要ですよね~。
まあ、自分の場合アルバムタブ譜が高かったので、自分で耳コピする手段を取ったというのが本当の所ですが(笑)それでも役に立っていますし、やはり♪sato♪さんの言う通り、「音をよく聞く事にもつながりますし」 これに限る気がします。音をしっかり聴くのって音楽をやる上での「基本」ではないかと。


私の場合、ベースの話なのですが・・・
コピーするのに楽譜を使った経験はなく、最初から耳で聴いて、フレーズを覚えてから
運指的に無理の無い、それでいて音的に「この弦のこのフレット、この奏法で弾いているだろう」と
推測してコピーしていたため、スケールのことは今でもあまり知りません(汗)。

しかし、知っていた方がソロの組み立てがしやすくなるというのは確かにありますよね。
何よりバンドをやる上でやりたいことが言葉で伝えやすいですし。
これから中年OYAJIさんの記事を読んで、
スケールだけじゃなくて音楽的なことを
復習的な意味合いも込めて、勉強させてもらいますので、宜しくお願いします♪

Re: タイトルなし

メタリストさんまいどです!

> しかし、知っていた方がソロの組み立てがしやすくなるというのは確かにありますよね。
> 何よりバンドをやる上でやりたいことが言葉で伝えやすいですし。
> これから中年OYAJIさんの記事を読んで、
> スケールだけじゃなくて音楽的なことを
>復習的な意味合いも込めて、勉強させてもらいますので、宜しくお願いします♪

勉強になるかどうか分かりませんが頑張って記事書きます(笑)
自分もスケールの全てを分かっているわけではないので、ちゃんと書けるか分かりませんが、頑張って書きますので、おかしな所あったら言って下さい(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。