FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者最初のエレキギター選び。

最近の遼ちゃんは朝5時の起きます

朝5時に起きて、「デンシャ!」、「パパ、ママ!」と呼んでみたり、メガネを取ってくれます

スマンが遼ちゃんよ・・・パパとママにあと1時間の猶予を下され・・・

今日は何処にでも書いてあることですが、初心者最初のギター選びと言う事で、

自分の主観も交えて書かせて頂きます。

最初のエレキギターは、

安いセット物で十分です!

何故か?

それは正直かなり当たり前でシンプルな理由で、

続くかどうか分からないからです。

もちろんギターを始めるからには、続けて欲しいですし、頑張ってもらいですが、

もしかしたら性格的にギターは合わないかもしれない。

バンドをやってみたら、ドラムやベースやキーボード方がカッコいい!と思うかもしれない。

全く違う趣味に没頭してしまうかもしれない。等

やってみないとわからないのです! 

弾きたい!欲しい!気持ちが高ぶりすぎていませんか?

勢いと友達に見せつけてやりたい等の理由で、高いギターをいきなり買おうとしていませんか?

やめたほうが無難です。

(ちなみにギターを効率的に楽しく続ける上でのモチベーションをあげる為の秘訣等を

リンクしているギター講師もやっている♪sato♪さんの「クレバーなギタリストの創り方」

書いたりしているので見てみて下さい。)

それに、この記事を呼んでくださったこれからエレキギターを始めようとしてる方が、

クラシックギターやフォークギターをやった事が無いと仮定して書くと、

最初は弾きやすいか弾きにくいかなんて正直分かりません。


良い音か悪い音かなんて正直分かりません。

むしろコードを覚えたり、

ちゃんと押えて音を出す!

事にいっぱいいっぱいで、弾きやすさ、音の良し悪しなんて

二の次です。

もちろん音の好き嫌いは分かるでしょうけど、もし高いギターを買って、いきなりそのギターの

最大のポテンシャルを引き出せる様であれば、その人は、もはやいきなり初心者ではありません。

いきなり「ギブソンレスポールスタンダード買うぜ!」でももちろん構いません。

最初から高いギターを買えばそのギターは一生物として使うことが出来るでしょう。

でも、もしすぐ飽きてしまったら・・・?

この場合、約25万円が無駄になります。


ですからまずはギターと触れ合う事を大切に、そして

ギターって楽しい!!

って思ってもらってから2本目のギターで自分にあった良いギターを買いましょう。

2本目以降は自分がある程度弾けるようになる事での、知識や経験もありますし、

1本目のギターの良い所、悪い所をしっかり判断して選ぶことが出来ます。

「ピックアップはシングル?ハムバッカー?」、「ネックは太いの?細いの?」

「指板は丸め?平ら?」、「メーカーは?」

そして、

弾けるから自分で試奏して選べるんですよ~!

まさしく自分の弾きやすいギターを選べる訳です!

1本目はもちろん弾けませんから、見た目だけで選ぶ事が多いと思います。

それなのにいきなり高いギターを買うリスクをあえて背負いますか?

自分に合わないギターかも知れないんですよ?

それに、

この2本目以降のギター選びこそ

ギターを弾く上でもの凄く楽しい

出来事の一つなんですよ!!


いろんな楽器屋でいろいろ試奏して本当の自分の相棒を選ぶ楽しさ!

むしろこれを味わって欲しいからこそ1本目は安いギターでギターと言う物を知って

練習して欲しいです。


それと、最近YouTube等で、安いギターのインプレッション動画が良くあるので、それを

見てみると、以外にもしっかりした音であります。

あと良くメタル系のバンドで最後にギターをへし折ったりする時は以外にも安価なギターが

使われていたりします。そんなギターの音を聴いてもそんなに変な音はしません。

様は、

「使用者のレベルによって安かろうが

ある程度良い音が出せる!」


と言う事です。

たまに「安いギターを買ったから続かなかったかもしれない」という方がいますが、

そんな事は絶対無いです。

単純にその人が続ける気が無かっただけです。


自分がまさにそうですが、良いギターを持ったからと言って

良い音が出せるわけでは無いのです。


(自分のアイバニーズは定価で285,000円もします・・・。でも下手・・・

安いギターでも上手い人は、「上手く良い音」で聴かせられるんです。

さあ、ギターに負けないように練習しようっと。

スポンサーサイト

theme : ギター
genre : 音楽

comment

Secret

僕も今使ってる1本目は13000円ぐらいでSquier買いました。
実際、2回ほど僕はギター挫折してますし、中年OYAJIさんが指摘する通り、「続くかどうか分からない」ですよね。

でも、僕は自分のギターに愛着を持っているので、(今は)他のギター欲しいなと思いませんし、今のギターの音に満足してますからねwwテクニックを磨けば磨くほどいい音を出してくれるでしょうし。

Re: タイトルなし

> でも、僕は自分のギターに愛着を持っているので、(今は)他のギター欲しいなと思いませんし、今のギターの音に満足してますからねwwテクニックを磨けば磨くほどいい音を出してくれるでしょうし。

まさにその通りだと思います!愛着のあるギターでテクニックを磨くって凄い楽しい思います!
自分もその昔、凄い愛着あるギターのネックが折れた時は、
あまりのショックにしばらくギター弾かなかったですからね。
愛着のあるギターに出会えるって素晴らしいですよね!

こんばんは

私も「最初のギターは安物」同感です。

実際に最初からこのギターが弾きやすいとかこの音が良いとか分からないですからね。

ギターを弾いていくうちに自分にあったギターとかサウンドって言うのが見えてくると思います。

とにかく最初は安いの買ってギターを触って慣れろって事ですよね。

あと、
子供の早起き辛いですよね。私もしばらくの間、決まって4時半に起こされました。
嫁さんは起きないので私だけ・・・
はぁ~、思い返すと良く頑張ったー!

こんばんは。
私の最初のギターは先輩から渦って貰った中古(1万円w)でした。
それまでは家にあった誰のかわからんアコギで練習してましたが
「自分のエレキ」っていうのが嬉しくて嬉しくて大事にしてました。
残念ながら私のギターの腕は”永遠の初心者”レベルですが(^^;)
練習あるのみ、ギターを好きになること、かな~なんて思います♪

初ギターは学生時代ロクfの売ります買いますコーナーで
フェルナンデスのフライングV(44ジミーモデル)を購入しました(中古)
2万円です、はい。
そのギターで練習はもちろん弦の張替えやその他もろもろ覚えましたねー(笑)

現在では4本目になりますがフェル~のストラトで練習してます。
ネックの太さが自分の手にしっくりきましたし
あと大特価で売ってましたからねー♪

とても気にいってますよ~^^

Re: こんばんは

ギタリストJさんまいどどうもです!
良かった同意見の方がいて(笑)結構「最初から良いギターを買った方が上手くなる」とかって書いてあるのをみると、「そうかなぁ?」といつも思っていました。確かに良いギターに触れるのはとても良いことだと思いますが、あまりギターに対する知識も無いうちに「ブランド」等で選んでしまうのは逆にもったいない気がして。
ちなみに子供は遅寝をいつまで許してくれないのでしょうか(笑)辛いです(笑)


Re: タイトルなし

nekometalさんいつも良いCDの情報どうもです!
>>「自分のエレキ」っていうのが嬉しくて嬉しくて大事にしてました。
「自分のエレキ」ってなんだかとっても良い感じ(笑)
そうなんですよね~!「自分のエレキ」なんですよ!
何しろスキッド・ロウの「スウィート・リトル・シスター」が弾きたくて友達から買った安いエレキが宝物の様でしたもん!ああ~、なんだか懐かしい。

Re: タイトルなし

killerf さんまいどどうもです!!
> 現在では4本目になりますがフェル~のストラトで練習してます。
> ネックの太さが自分の手にしっくりきましたし
> あと大特価で売ってましたからねー♪
> とても気にいってますよ~^^

そうなんですよね~。その「気に入る」ギターに出会うまでがもの凄い楽しいんですよね~。
はっきり言って自分が書いたブログの内容と少し矛盾しますが「良いギター」=「高いギター」とかじゃなくて、「自分が気に入ったギター」なんですよね。
1本目で安くてもそれが自分にとって最高のギターになる事だってあるんですよね。
「他のギターを使ってみたけど、1本目がやっぱり最高。」みたいな人だっているはずです。
もちろん知識が増えてきて「もっと有名なメーカーのギターを使ってみたい!」って思うのは出てきますけどね。
自分は有名所だと「ギブソンレスポールスタンダード」を買った時、もの凄くレヴューも良いし、楽器屋で試奏した時は「俺もGIBSONオーナーか!」興奮していた事もあり「これだ!!」って思いましたが、結局自分にとって最高のギターにはならなかったです(売って今のIbanezを買った。)
もちろん使っている方が多いギターなので、「最高のギター」って思っている方が多いのでしょうけど、みんなが「良い」と言っているからと言って自分にとって「良いギター」かどうかは分からないですもんね。
自分は「YAMAHA・YSG」と言うギターが折れていなければ、多分今もそのギターがメインギターのままだったんじゃないかと思います。
これから2本目以降のギターを買う方は、とにかく「名前」とかじゃなく、「自分にとって最高に気に入ったギター」見つけられると良いなぁ~。と思いますね~。
長々すいません。

中年OYAJIさん、こんにちは。

♪sato♪です。

僕も最初のギターはそんなに高くないギターでしたね。

さすがに初心者セットではなかったですが・・・

確か、ワッシュバーンのストラトタイプでしたね。4万くらいの。



でも、確かに続くかどうかもわからないものに高いお金を出すのはあまり得策ではないかもしれませんね。

とか言いながら、生徒には
「安すぎるギターはもろいから買わないように」
とか言っちゃってますが・・・

でもこれは
「僕が付いているから挫折なんてさせません。思わせません。」

という意味ですから(笑)

オンラインの情報は誰が見ているか分かりませんし、価格的に痛くない初心者セットを薦めるというのは良いと思います(笑)

Re: タイトルなし

♪sato♪さん本当に多数のコメントありがとうございますm(^^)m
なんだかとっても嬉しくなります(感謝)

> とか言いながら、生徒には
> 「安すぎるギターはもろいから買わないように」
> とか言っちゃってますが・・・
>
> でもこれは
> 「僕が付いているから挫折なんてさせません。思わせません。」
>
> という意味ですから(笑)

良いですね~(笑)そういう人が身近にいて、ギターの面白さ、素晴らしさを感じさせてくれるならば、いきなり高いギターでも何の問題もありませんよね。吹奏楽の部活とかだと、最初は学校のレンタルですが、少し立つと、結構買う部員多いらしいですし。ギターよりさらに高いですから(笑)
それもやはり、先生がいて、しっかり楽しさを教えてくれるから、「せっかく演奏するなら自分の買おう!」と思わせるのかもしれませんね。

> オンラインの情報は誰が見ているか分かりませんし、価格的に痛くない初心者セットを薦めるというのは良いと思います(笑)

あまり意識はしてなかったですが、そうかぁ・・・。ある意味セーフですね(笑)
これで「最初から高いギター買ってブイブイいわそうぜ~!!」みたいな記事書いて、「全然面白くないんでやめました。無駄な買い物でした。」とかコメントされたら、かなりショックですよね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。