FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキギターの材質で音変わる。

今日の遼ちゃんは夜寝る時に眠くて大グズリ

泣くわ喚くわで大変でした

基本的に一人で寝る事が出来ない子なので(ママに抱きついて無いと寝れない)

「眠いなら寝ちゃえば良いのになぁ~」と思うパパとママです。

今日はギターの材質について。

一時期自分のギター探しの時に勉強した材質についてです。

実際にいろいろな材のギターを楽器屋で試奏しまっくた経験と、調べた事について書きます。

まあ、ネット探せば何処にでもあるようなネタですが(笑)

良く使われる有名所だけ書きます。

まずはボディ材

音質で分けると

高音域が強い材 アッシュ

中音域が強い材 アルダー

中低音が強い材 マホガニー

癖の無いフラットな音な材 バスウッド

この4種類が良くある材質でしょう。

そしてこれに組み合わせるのが、

クリアーさアタックをプラス! メイプル

となるわけです。良く仕様で、

「メイプルトップ・マホガニーバック」

と書かれています。

これは、マホガニーメインのボディの中低音に、メイプルのクリアーさやアタックを加えたい為に、

マホガニーの上に薄めのメイプル材を貼り付けている仕様になっているわけです。

「ギブソン・レスポールスタンダード」は有名例ですね。

ちなみに「ギブソンレスポールカスタム」はマホガニーだけのボディ材だったりしますが、

そこはネックのエボニー指板でメリハリをカバーしてたりします。

アルダー、アッシュ、バスウッド

なんかは上に書いた通りですが、これらの材は

音の輪郭や、クリアーさが良い材で、「フェンダーストラトキャスター」は良く使ってます。

あとバスウッドですが、安価なギターにも使われているので「大した事ね~安材なんじゃ?」

と思われがちですが、そんな事は無く、最近は高級ギターにも使われている材です。

安いのは、「いっぱいあるから」です。音質としてはフラットなので、音作りがとてもしやすく、

自分の印象では、「アンプのコントロールだけでも、しっかり音質が変わる」感じです。

自分も次ぎ買うなら、選択肢の一つに入れたい材質です。

それぞれ、ジャンルや、使う人の好みによって選ぶのが良いですが、

初心者の方は「どれ選べば良いのよ?」ってなりますよね。

基本は、「好きなアーティストの使っている材質」という事になるでしょう。

もちろん、材質にも質のレベルがあるので、同じ材質を選んだから同じ音。

って事にはなりませんが、似たような音を目指す事は出来ます。

もちろんその際には、形状も似た形にして下さいね。

形状の面積・密度によって音質に影響は出ますので。

簡単に言ってしまうと、

重い(密度が大きい)ギターは音が太く(中低音強い)

軽い(密度が小さい)ギターは音が中高域に

持っていかれがちになります。


ただし、材種自体が軽い重いではなく、同じマホガニーでも大きく重い物と

小さく軽い物では違うと言う意味です。

ちなみにアルダー・バスウッド・マホガニーは比較的軽めですが、音質は違いますし、

アッシュは軽いのもありますが、通常重く、それでも高域が強めです。

次はネックです。

ネック材は大まかに分けて2つ、

メリハリクリアー メイプル

暖かい感じ マホガニー

です。

そしてその上に乗る指板材は

クリアー野朗 メイプルワンピース
(メイプルだけでネックを作る)


暖かい感じ ローズウッド

レスポンス大事さ エボニー

です。

ネック材と指板材を組み合わせて、ギターのネックは出来ている訳です。

指板材を音質で言うと、

アタック強めでクリアーシャープ  メイプル 

アタック少し弱めだけど暖かい感じ  ローズウッド

レスポンスが良くシャープ  エボニー


特にエボニーは高級ギターに良く使われていて、正直「下手さ」が目立つ材です(笑)

(レスポンスが良いという事は、指の押さえがイマイチだと音の立ち上がりが速いので

そのまま出るという事です。)

こんな感じでネックもボディと一緒で、アクセントを付ける為に、組み合わせるわけです。

「メイプルネック、ローズ指板」

「マホガニーネック、ローズウッド指板」

「マホガニーネック・エボニー指板」
とかですね。

これは音質的にはボディ材との組み合わせになってしまいますが、

弾き心地としては、自分はマホガニー・ローズウッドのアイバニーズと、

メイプル・エボニーのヴァリーアーツのギターを持っていますが、

これ正直、ローズウッドとエボニーだと指で押えた時に、「硬さ」の感覚が違いますので、

もし読んでいる初心者の方が、2本目以降のギターを買う時は良く吟味してみて下さい。

メイプル指板は本当に、クリアーで高音が強くなる感じがします。

音質確認には、イングヴェイを聴くとその高音のクリアーさが良く分かります。

とにかく最初にギターを買う時には、出したい音は、

「あのアーティストのあの音!!」って事が多いでしょうから、

「あのアーティストはどんな材のギターを使っているの?」

って調べてみるのも勉強&面白いですよ。

注意・ここで書いている音質とは、

あくまでも「材質」に限った事です。

ピックアップ、アンプのセッティング等で、

音質は変わりますので注意して下さい。


ギターを選ぶ時は、なるたけフラットなセッティングで、

そして同じアンプで違う材のギターを試奏してみましょう。


そうすると違いがはっきり出ますよ。

それを確認した後、自分の好きなセッティングにして、期待通りの音が出るかどうか

確認するとハズレ少ないです。





スポンサーサイト

theme : エレキギター
genre : 音楽

comment

Secret

うちにも1歳半と5歳の子がいますが、下の子は夜になると大騒ぎです。
8時前には寝かせつけるのですが、その前の歯磨きが大苦戦。
なかなか親の思うようにはいかず困ったものです。

ボディ材はあまり気にしたことがないのですが、今まで使用したギターは圧倒的にアッシュが多いですね。アルダー、マホガニーなども弾きましたが、やっぱり私はアッシュが好きみたいです。

ネックも気にすることなく見た目でメイプルを選んでいましたが、最近はエボニーにハマってます。気のせいかスゴク弾いてるって感じがします。

Re: タイトルなし

> うちにも1歳半と5歳の子がいますが、下の子は夜になると大騒ぎです。
> 8時前には寝かせつけるのですが、その前の歯磨きが大苦戦。
> なかなか親の思うようにはいかず困ったものです。
>
> ボディ材はあまり気にしたことがないのですが、今まで使用したギターは圧倒的にアッシュが多いですね。アルダー、マホガニーなども弾きましたが、やっぱり私はアッシュが好きみたいです。
>
> ネックも気にすることなく見た目でメイプルを選んでいましたが、最近はエボニーにハマってます。気のせいかスゴク弾いてるって感じがします。

うちの子は歯磨きは、嫌なんだけど、それをしないと眠れないと分かっているようで、渋々磨かせてくれます(笑)泣きながらも、歯磨き体勢に勝手になってくれます(笑)それ見てるとチョット笑ってしまいますね(笑)
ちなみにエボニーは良いですね~。自分のヴァリーアーツもエボニーなんですが、弾き心地は断然こっちですね。ハイポジは、24Fあるアイバニーズに譲りますが、ネックのRと、エボニー指板は自分の手にマッチしてます。ちなみにこのギターはボディは、アッシュです。高音域のクリアーさが気持ちの良いギターです。他のギターは売っても、これだけは売らずに残ってます。かれこれ14~15年くらい使ってますね~。
昔持っていたアイバニーズのJ-CUSTOMも今と違って、エボニー指板だったんで、今考えると、
「売らなきゃ良かった」と後悔です(泣)
なのでいまだに、2003年のRG8670を探しています(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。