スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピックアップ交換劇場その1!

最近の遼ちゃんはもの凄くしゃべる!!

前に「ママ」と言って感動してから、最近ではもうやたら「ママ!ママ!ママ!マ~マ~

と呼ばれてこないと怒る始末

物まねも始める様になって日々進化する遼ちゃんです(喜)

ちなみに

ギタリストJ」さんの

「おやじギタリストの=音楽の館=」様リンクしました!

ギター関連情報沢山ありますので(自分もピックアップ交換でお世話になりました)、

ぜひ見に行ってください!

今日は前回予告した
「ピックアップ交換劇場その1!・・・配線の迷路に仕組まれた謎とは!迷路の出口にある愛と憎悪!
半田ごてが凶器?
やけどの跡に浮かび上がる狂気の宴!」 
です。

上にも紹介したギタリストJさんにブログで相談にのってもらい、

遂にピックアップ交換しました!その様子をドラマ仕立てでお伝えします!

中年OYAJIはギターの配線がある現場に到着して愕然とした・・・。

モトの配線

犯人はかなり専門知識を蓄えた者の犯行のようで、

素人である中年OYAJIに扱える代物ではなかった・・・。

しかし、急がなければ何時爆発するか分からない・・・。時間との戦いの中、

中年OYAJI 「複雑すぎる迷路のようだ・・・。何が何だかサッパリだぜ・・・。」

心の中でそう呟き、諦めかけそうになった・・・。

すると後ろから怒鳴り声と共に、熱い拳が飛んできた。

モトの配線2

馬鹿やろう!!

中年OYAJI 「ジェ・Jさん・・・。」

J 「お前がココで諦めたらどうする!悪魔の犯人からの挑戦状を受けたのはお前じゃないか!」

J 「あの時の熱い気持ちはどうしたんだ!?お前ならやれる!やれるさ!!」

J 「俺がアドバイスするから、お前がやるんだ!」

中年OYAJI 「Jさん・・・(熱涙)・・・。俺は恐れやしないぜ!!やってやるぜ!!」

中年OYAJIは覚悟を決め、とりあえず悪魔の配線物の写真を撮ることにした。

中年OYAJI 「こうしておけば、万が一配線が分からなくなっても心配ないはずだ・・・。」

J 「そうだ!用意周到に焦らず確認してやるんだ!」

そして中年OYAJIは、もともと付いていたピックアップを外す事を決意した。

中年OYAJI 「お、俺に出来るのか?本当に出来るのか・・・?」

自問自答したくなる「弱い心」を押さえながら、中年OYAJIは「半田ごて」を手にした。

J 「ゆっくり、焦らずにだ!」

外したibz

ピックアップ外し


中年OYAJI 「ふっ~・・・。何とかココまでは成功のようだ・・・。」

J 「気を抜くんじゃない!本当に恐ろしいのはここからだぞ!」

中年OYAJI 「ハイ!Jさん!」気合を入れて次のステップに進もうとしたしたその時・・・。

中年OYAJI 「グワぁ~!!!!!!  」

J 「 どうした!大丈夫か中年OYAJI~!!!!   

中年OYAJI~!!!
 


次回に続く・・・。

このドラマは半分フィクションであり、ピックアップを一人で交換した所だけノンフィクションです。

次回ブログ!

「ピックアップ交換劇場その2!

・・・配線の迷路に見える真相!

中年OYAJIの過去に隠された真実と、今こそ湧き上がる憎しみと哀しみ・・・。

血まみれの半田ごてが泣いている。

愛と憎悪の復讐劇ここに完結!」



スポンサーサイト

theme : ギター
genre : 音楽

comment

Secret

リンクありがとうございました。

「ピックアップ交換劇場」
楽しませてもらいました!!
次回が気になる、楽しみに待ってまーす。

Re: タイトルなし

> リンクありがとうございました。
>
> 「ピックアップ交換劇場」
> 楽しませてもらいました!!
> 次回が気になる、楽しみに待ってまーす。

むしろ勝手に登場させてしまってすいません(笑)
読んでやって下さい(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。