スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセントって大事なのよ。

今日の遼ちゃんは、もう眠くてしょうがなかったらしく、いつもは寝る前のオムツを

なかなか交換させてくれないのに、自分から「好きに交換してくれ・・・。俺は眠いんだぜ・・・。

って言う感じで机に手を着き、オシリを差し出してくれました

会社にて、「5連符だとアクセントの解釈し辛いよ。」と言われたので、4連符に変えますね。

今日はアクセントについて。

ピッキングニュアンスでは無く、アクセントです。

「なんじゃいそれは?」って初心者の方もいるかもしれません。

例えばソロでフルピッキングの4連符で「タラリラ・タラリラ・タラリラ・・・」って弾くとしましょう。

そうすると、ただ闇雲に弾いてると、

なんだか弾いてるのとCDと

合わないな~・・・?


って方いませんか?

そんな時は、もう少し良くCDを聴いて、

そのギタリストが何処にタイミングを置いて弾いているか

聴きとってみてください。

そうすると、「アレ?同じように、この音でタイミング取ると、弾きやすいぞ!」

ってなるはずです。

例えば
リラリ・リラリ・リラリ・リラリラ~!」

「タリリ・タリリ・タリリ・タリリラリ~。」太字がアクセント音。

様は、譜面通りに弾くんですが、その区切り方・タイミングを見極めるっていう事ですかね。

ギタリストやリズムによっては同じ4連符でもアクセントの入れ方が変わって来る事があるんです。

レガート(プリング・ハンマリングの連続弾きでスケールを下ったり、上がったりして、

音の繋がりがスムーズに聴こえる奏法・昔のBzの松本さん聴くと多用してます・

ラブファントムのソロとか)

を弾く時は、プリングやハンマリングの繋ぎの部分で、ピッキングするので、意外にタイミング

取りやすいのですが、フルピッキングだとリズムによってはタイミング取りづらい時あります。

そんな時は勢いで弾かないで、良くCDを聴いてタイミングを聴き取るのが良いかと思います。

リッチー・コーツェンさんとかのギター聴くと良い勉強になります。

連符やラン奏法大好きな方なんで。
スポンサーサイト

theme : ギター
genre : 音楽

comment

Secret

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。

だいぶ遅れましたが・・・(汗)

コメント返しです。

そうですね~、奏法によってリズムが変わるというか、アクセントがかわることは確かにありますね。

リッチーはそのあたりのバリエーションが豊富なギタリストですよね。

一回手癖になったらいつでも出ますし、この手のフレーズはいかにたくさんこなしてるか?という部分なのかもしれませんね

Re: コメントありがとうございます。

> コメントありがとうございます。
>
> だいぶ遅れましたが・・・(汗)
>
> コメント返しです。
>
> そうですね~、奏法によってリズムが変わるというか、アクセントがかわることは確かにありますね。
>
> リッチーはそのあたりのバリエーションが豊富なギタリストですよね。
>
> 一回手癖になったらいつでも出ますし、この手のフレーズはいかにたくさんこなしてるか?という部分なのかもしれませんね

いっぱい曲をこなしていると苦手なフレーズが無くなって来るのは確かですよね~。
逆にいつも弾きなれてしまっているフレーズばかり弾いていると、それに似たようなフレーズが得意になってちょっとリズムが変わると、苦手意識が付いちゃうんですよね~。
だから自分のように、HM・HRしか弾かないヤカラは、ジャズやフュージョン系が大の苦手!
変則リズムには躊躇してしまいます(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。