スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boss JS-10

買っちまいました。

BOSS JS-10

12Wくらいのアンプなんで、どうかな?と思ったのですが、

試奏しに行ったら、

「買います。」

と即店員さんに言ってしまいました。

音良し・機能良し・取り回し良し。

フットペダル買えば一応エフェクトチェンジも出来るし。

今まで、PODXTで構築していた物が、全て要らなくなりました。

何しろアンプとしても小型ですし。

オーディオインターフェースにもなるしね。

MP3でデータ入れれば、再生スピード・再生ピッチも思いのまま。

再生ピッチ非常に良いです。

練習だけななら、1音・半音下げチューニングとかしなくて良くなるし。

再生ピッチを半音・一音上げれば良し!

音質も変わりません。

エフェクターはBOSS GT-100相当。

でもこのスピーカーに合う様に、セッティングされているようですね。

JC-120とかに繫げば、もっとGT-100ぽいのかも。

それでも、そん所そこいらの2万~4万位のマルチエフェクターより、全然凄い。

もっとハイファイなオーディオぽい整列された感じの音かと思ったら、

全然アンプしてます。

音的には、POD HDより、全然好きです。

昔は良く「BOSSはBOSSの音になる。」と言われたものですが、

自分的には、全然そんな事ないと思います。

アンプシミュレーターとしてもかなりの物です。

むしろ、GT-100欲しくなります。

GT-100付きアンプと思ったら、相当お得な商品ですよ。

39800円でした。

ただ、GT-100と全く同じ機能が使えるわけでは無いですし、

エフェクターもそぎ落とされているかもしれませんので、

「GT-100+アンプ」と勘違いはなさらぬ様お願いします。

そのあたりは良くご確認を。

ちなみにマスターボリュームも付いているので、音量はかなり調節できます。

家での練習もこれで安心。

あ、ただ、ヘッドフォンはミニプラグなので、通常のステレオプラグ(ギターのシールドの大きさ)

のヘッドフォンの方は変換プラグ必要です。ステレオ標準⇒ステレオミニって奴。

500円くらいからあります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。