スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINE6 Uber Metal

どうも中年です。

動画を休み中にと思いきや、遼ちゃんと遊んでいたら、結局無理(笑)

なので手軽に撮れた、新購入ペダルのレヴューでも。

ちなみに遼ちゃんはこの夏休み、

プールデビューしました~

相当楽しかった様で、今日もたまたま休みだったので、市民プールへGO!

自分も遼ちゃんも相当黒くなってます嫁は赤くなって痛がっています



家を買いまして。

アンプも買ったんです。

小さいのですけど、「Marshall MG15DFX」ってやつ。

かなりロックな音で良いのですが、もう少し、過激な歪が欲しい。

そんで、歪みのペダルも欲しくなりまして。

買いました。

LINE6 Uber Metal

Youtubeでも「結構良い音しているなぁ~。」というのと、

レヴューでも評価が良さそうなので。

近くの「ハードオフ」という家電等の中古屋さんで、試奏もせずに中古品を購入。

ほぼ新品で箱付き¥4200円相当お買い得?

自分的にはかなりOKです。

長所
・歪みの過激さの割にノイズが少ない。
・3種類の歪みが得られるので、飽き難い。
・「SCOOP」という中音域周波数コントロールとMIDでかなり幅広い音作りが出来る。
・何だか重くて重厚感があり、何だか頑丈そう。
・ノイズゲートも付いているので便利。

短所
・一応デジタルエフェクターのようなので、デジタル感はある。PODチック。
(それでも、「PULVERIZEモード」の歪みは、かなりアナログっぽく使えますが。)
・デジタルの所為か、
電池駆動は無理!
上の動画ですが、撮る前の自分の遊びも含め30分くらいで撮ったのですが、
最後の方ランプが「赤点滅」に変わっています(笑)
9V電池ですが、これは使えない。
100円ショップの安物電池でしたが、これはあまりにも頂けないです。
なので、アダプター買いました。

ちなみに上の動画は説明書に載っている例の音のセッティングです。

アンプはCleanでコントロールは全てフラットです。

ギターはJacksonでピックアップはTB-4です。


スポンサーサイト

theme : エレキギター
genre : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。