スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者が疑問に思いやすいギターワードその2

最近の遼ちゃんは歌や踊りにノリノリです

なんだか急に、「おかあさんといっしょ」の中でやっている踊りに反応する様になりました

楽しそうなので、見ているこっちも嬉しくなります


初心者が疑問に思いやすいギターワードその2です。

ちなみに最近ドラゴンクエスト9のおかげでブログの書き込みが悪くなっています

ドラクエが凄い面白くてすいません

今日はピックアップのフロントリアです。

フロントとはネック側のピックアップで、基本的に通常のエレキギターの場合、

少し出力の弱い、柔らかい感じの音で、クリーントーン向けなピックアップが付いています。

リアとはブリッジ側のピックアップで出力も大きめで、

トーンの明るい、歪みの乗りも良いピックアップが付いています。

ピックアップ交換する時は、本当はリアとフロントの出力や音量を考えた方が良いそうです。
(自分は全然考えていませんが・笑)

大概市販されているエレキギターはそういうバランスの整っているピックアップを

チョイスして載せています。

3つピックアップが付いている場合は真ん中のピックアップは「センター」となります。

あと 「H・S・H」と書いてある場合の真ん中の「S」

シングルピックアップの「S」 でこの場合、

「リア=ハムバッカー・センター=シングル・フロント=ハムバッカー」です。

「H・S・S」なら「リア=ハムバッカー・センター=シングル・フロント=シングル」

「H・H・H」なら全てハムバッカーです。

ちなみに上記に書いた音の使い方は、あくまでも基本的なものです。

ヘヴィメタルでもフロントピックアップを使い、スィープ等でノイズを消した粒の揃った

音にしたい為に多様する人もいますし、リア側のピックアップをクリーントーンで

使うのもあたりまえにあります。

トーンノブが付いているギターであれば、トーンを上げたり絞ったりで、リア側も

少しこもったフロントチックな音になりますし、様は使いようです。

まあ、スペック表を見たときに、店によっては「フロント~・リア~」と書いてあったり

「ネック~・ブリッジ~」と書いてあったり
、初心者の方は

「なんのこっちゃ?」と思ってしまう人もいるのではないかなぁ?と思い書かせて頂きました。

ちなみに自分は初心者の頃イマイチ分かっていなかったもんで(笑)



スポンサーサイト

theme : ギター
genre : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。