スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER!!

最近の遼ちゃんはママの自転車の後ろに乗るのが大好きです

しかし今日は昼間に市の新型インフルの予防注射を打ちに自転車に乗ったそうなのですが、

しばらくしたら、「ちょっと・・・寒いなぁ・・・。」と呟いたそうです

嫁さん爆笑で、近くの駅まで自転車で、目的地までは電車で行ったそうです

かわいいなぁ

今日は「地獄さん」の一足先に

フリー録音(DAW)ソフト「REAPER」についてです。

ちなみに最初に紹介サイトを書いときます。

フリーソフトでDTMさんです。

このサイトをググッてもらえれば、ダウンロードから、使い方から、VSTプラグインから全て

教えてくれています。

設定・使い方についてはPDFで落とせますし何しろ丁寧です。

このソフトは外国のソフトですが、「フリーソフトでDTM」さんには、

日本語パッチ」もあります。

日本語パッチはダウンロードしたら

①「REAPER」のフォルダの中で解凍

②解凍した日本語パッチをダブルクリック!

③完了とでたらOK


です。

ソフトを再起動すれば日本語に変わっているはずです。

ちなみにこのソフト以外に、オーディオインターフェースも必要になりますので、

ご注意下さい。

オーディオインターフェースとは、PCに楽器の演奏情報を送って

データ変換する機械の事です。

これが無いと、ギターを弾いてもPCに録音できませんので、ご注意を


ちなみに最近のマルチエフェクターはオーディオインターフェースとして

使える物のが多いので、自分でマルチエフェクターを持っている方は

説明書をチェックしてみて下さい。


自分はPODxtをオーディオインターフェースとして使っています。


そしてこれがもの凄く簡単に録音できる!!

(※オーディオインターフェース設定は先に書いたPDFファイルを見て

ご自分にあった環境にして下さい。

ちなみにPODxtならAISOに設定するだけです。

※注意※ PODxtの場合、ソフトを立ち上げる前にPODxtをUSBで繋ぎ電源を

入れてないと、ソフトがフリーズする事がありますので注意。)


①ソフトを立ち上げ右クリックでトラックを作る。

②RECボタンを押し、スタンバイ!

③メインバーのRECを押せば録音スタート!


これだけ(笑)

まさに簡単なMTR(マルチトラックレコーダー)

代わりな訳です!!




ちなみにMIDI録音も出来ます。

ピアノロールも付いていて、ソフトシンセも一応付いているので、楽器が弾けなくても

MIDIで曲を作って、音を鳴らせます。

ちなみにMIDI録音とは、音の情報を打ち込んでいく録音方法です。

「ド」の音をこの位の長さで、この位の音量で出すよ~。と入力してあげる訳です。

ただし、あくまでも「音の情報」ですですので、そのままでは音が出ません。

その為、MIDI情報に音源(ギターとか、ピアノとか)を加えてあげるわけです。

それがこの場合ソフトシンセサイザーになります。


欲しい音源等は、プラグインでフリーの音源や、シンセ等でいくらでも差し込めますし、

あまり凝った事は出来ないかもしれませんが、自分の様な複雑な事が苦手な人間には

かなり重宝しそうです。

タダでDAWを楽しみたい!

DAWをやってみたいけど難しそうだ・・・。

と思っているそこのあなた!!

ぜひぜひ!!




スポンサーサイト

theme : エレキギター
genre : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。